フォトフェイシャル

  • 美肌
  • 美白

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルはIPL(Intense Pulsed Light)という幅の広い波長の光を肌に照射することで、肌トラブルの原因になるメラニン色素にダメージを与え、 皮膚の代謝を促すことで、しみやそばかす、くすみなどの幅広いお肌の症状を改善します。また、真皮層のコラーゲンの産生を促し肌の内側から機能がアップし美肌へと導く治療法です。 当クリニックでは、日本人の肌質や肌色に合わせて開発されたライムライトを使用しています。フォトフェイシャルは、エステなどの光治療とは異なり医療機関のみ施術が許可されています。 エステやサロンなどで行われている光治療は照射の出力が低いものが使用されているため、費用は安価ですがフォトフェイシャルと比較すると得られる効果は大きく低減する可能性があります。

フォトフェイシャルの特徴

フォトフェイシャルで使用される機器は様々ですが、当クリニックでは日本人向けに開発され改良が重ねられた「ライムライト」を使用しております。 520~1,100nmの幅の広い波長の光を顔全体に照射することで、しみ、そばかす、くすみ、赤ら顔などの肌トラブルからしわ、毛穴の開きなどの肌質の改善など、 混合した症状を同時に改善することが可能です。また、カメラのフラッシュのような優しい光を照射するためお肌へのダメージや痛みがほとんどありません。 1回の施術は20分~30分程度で終了し、治療後は治療箇所をテープなどで保護する必要もなく施術後すぐにメイクが可能です。 ダウンタイムもなく、日常生活に制限も無いため、肌質改善、美肌目的のために継続して治療を受けていただく方も多くいらっしゃいます。

料金

  • 1回
    ¥24,800

施術の流れ

  • 診察・カウンセリング

    経験豊富なカウンセラーが丁寧な診察とカウンセリングを行い、症状やお肌の状態を確認して施術内容を決定します。ご不明な点、不安な点など、お気軽に何でもご相談ください。

  • 施術

    光の浸透をよくするため、肌にジェルを塗布し、照射を行います。
    肌の状況に合わせた設定で照射を行います。

  • 施術後

    ジェルを拭き取ります。施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。

FAQ

痛みはありますか?
痛みは少ないですが、輪ゴムで弾いたような痛みを感じることがあります。
何回くらいで効果がでますか?
肌の状況や反応にもよりますが、基本的には4週間隔で5回以上の施術を繰り返し受けることをおすすめします。 メンテナンスの方は1ヶ月を目安に治療を続けることで美肌効果が継続します。
施術後気をつけることはありますか?
施術期間中は、日焼けに十分注意し、紫外線対策を十分に行なってください。

副作用・リスク

施術によりメラニンが浮き出ることで、一時的にしみが濃くなることがあります。一部しみの施術箇所は黒い膜のようなかさぶたになり、1〜2週間程度で取れます。
施術部分は肌が敏感となっているため保湿を十分に行っていただき、日焼け止めを常用してください。
ごくまれに反応性の色素沈着が起こる場合があります。その際は医師に相談して下さい。

ダウンタイム

ダウンタイムはありません。施術当日は若干ヒリヒリする場合がありますが、すぐに落ち着きます。
施術後メイクをしてお帰りいただけます。

カウンセリング予約 お問い合わせ TEL